9早速始めるボケ防止策2

日記を書くのも前日などの記憶を振り返ってくるために
側頭葉の血液がたくさん流れ込みます。
また、書くという行動は指を動かすものですが、
前頭葉はこの指を動かすという指令を司る神経が集まっています。
そのため前頭葉に刺激を送って、脳を活性化することで
ボケ防止につながると言われています

合わせて先ほど申し上げた指を動かすという行動を合わせ、
感想文を自分なりに日記などに書き記すのも
前頭葉に刺激を送ることができるのでWで効果が現れるでしょう。


また、食事について見ていきましょう。

できれば青魚、緑黄色野菜をしっかり摂るように心がけて下さい。
皆さんが御存知のイワシなどの青魚には、
エイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸がたくさん含まれていますので
これらが血流が凝固するのを防ぐ役割を果たしてくれます。
その他にも人参やホウレンソウなどの緑黄色野菜は
血液をサラサラにする効果がありますから、血流を良くすることでボケ防止につながりますよ。


その他に人とのコミュニケーションを毎日取る事はとても大切です。
できるだけいつも社交的になり、外出して色々な方と接するように心がけましょう。
人とのコミュニケーションを避けて生活をしていると
自分だけの世界になってしまい、いずれボケを呼び込んでしまうことになります。
知人や友人などをたくさん作って毎日たくさん人と話したりする機会を設けて下さい。

一人暮らしをされている方は特にです。
これらのようにちょっとした行動によって脳の活動を良くして、ボケを防ぐことができます。
中高年の皆さんは今からでも早すぎることはありません。


以上の行動を毎日心がけることできっと健常に快活を送る事ができるでしょう。




⇒トップページへ