11:自宅でボケ防止策

ボケ防止のためには、日頃から努力してその進行を抑えていくよう心がけたいですね。
自宅でできるボケ防止対策としては、まず何もしないことはよくありませんから
高齢になっても自分でできることはなるべくさせてあげましょう。
そして体を動かすことはとても大事ですので、
軽い運動を行ったり、ウォーキングを行うのも良いですし
庭のあるなら家庭菜園や園芸などもおすすめです。


体が不自由になっている方でも
ベッドの上やイスで座ったまま行える運動もありますので
そうしたものも取り入れると良いでしょう。


それからタバコも健康には悪い影響を与えることで知られていますが、
タバコも血流を悪くし脳の機能を低下させてしまうことがありますので、
できれば禁煙できるようにしたいものです。
それから簡単な計算を行ったり、ゲームも良いです。
手作業も脳には良い影響を与えますので、取り入れていくと良いでしょう。

そしてコミュニケーションをとることもボケ防止には役立ちますので、
多くの人と触れ合える工夫もしておきたいものです。
囲碁や将棋で対戦してみたり、カラオケを楽しんだり様々な方法がありますが
人とコミュニケーションをとることは脳の活性化にもつながりますし、
ストレスを取り除くのにも役立ってくれます。


⇒トップページへ